業務方針

業務理念

当職の業務理念は、金融商品取引分野に強みを有する弁護士として、依頼者の利益のためにプロフェッショナルとしての最善を尽くすことです。
当職は、現在、先物取引被害全国研究会幹事、名古屋先物証券問題研究会事務局次長、全国証券問題研究会会員として、日夜、金融商品取引被害救済の研究を重ね、これまで実際に多種多様な金融商品取引被害事件を多数取り扱ってきました

依頼者の方は自己の財産の一大事を当職に委ねるのですから、当職も法律専門家としてこれに全力で応えるべき当然の義務があり、使命があると認識しております。そのために、まずは依頼者の方の立場に自己の身をおいて事案を捉えることが必要と考えております。そして、いかなる法的手段を取れば、依頼者にとって最大の利益となり、真の意味で最良の結果をもたらすかにつき、トータルな視点から十分検討した上で、金融商品取引被害救済のため全力で業務を遂行してまいります。

業務遂行上のモットー

当職の業務遂行上のモットーは、(1)スピード(2)丁寧且つわかりやすい説明(3)顧客満足です。

(1)スピードについては、持ち前の若さとフットワークの軽さを生かし、依頼者の最大利益のため、決してタイミングを逸することなく、とにかく迅速に業務を遂行いたします。また、依頼者の各ご要望に対しても迅速なレスポンスを以てご対応いたします。

(2)丁寧且つわかりやすい説明については、難解な法律事項についても、依頼者が真に理解できるように、平易な言葉で十分にご説明いたします。また、事件経過のご報告も欠かさずスピーディーに行い、事件解決の全体像を常に依頼者と共有できるようにいたします。

(3)顧客満足については、依頼者が当職に依頼して良かったと心からご満足頂けるよう、常に依頼者の立場に立ち、最良の結果を得るため弁護士として最善を尽くします。結果が第一であるのは当然として、そこに至る過程についても重視し、トータルな顧客満足を目指します。

業務時間については、原則として平日午前10時~午後7時ですが、場合によっては午後7時以降の夜間相談にも応じております。また、平日はどうしても時間が取れないという方については、例外的に土日祝日のご相談にも対応することが可能です

まずは、お気軽にお問い合わせください。

業務方針
業務理念
業務遂行上のモットー

英文契約書作成ドットコム

facebook